スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「しっかりするんだ父さん!」
「ゴホッ…!実はお前の本当の親はサツマイモだ…!せめてお前が立派な天丼の具になるのを見てから死にたかった…!」
「ええっ!俺にはサツマイモの血が!?」




「わかったよ父さん!俺は立派なサツマイモとして天丼の具になってみせる!」
「おお…、これでもう思い残す事はない…!」




「おやっさん、天丼の具は何が好きっスか?」
「ああ、エビだな」
「二番目に好きな具は何っスか?」
「うーん、ナスかな」
「サツマイモはどうっスか!?」
「いや、イモは別に」
スポンサーサイト

「最近カニの野郎に頭が上がらないらしいじゃねえか」
「サーモン先輩…」
「ヤキ入れるから呼び出してこいや、俺はあいつの脱皮前から知ってんだ」




「で、どいつが呼んでんだって?」
「おかしいっスね、この辺りのはずなんスけど…」

馬鹿野郎!薬はやめろって言ったじゃねえか!



「お前がこうなっちまったのは俺の責任だ。出荷されて、せめてものケジメをつけるぜ。」
「おやっさーーーーん!」

「いいか兄弟、風呂ってのはな、体を洗うだけじゃねえ、荒んだ心の汚れも洗い流すもんなのさ」
「オッス!わかりました!」




「そして漢はいつでも危険と隣り合わせなのさ。俺の姿、きちんと目ん玉に焼き付けておきな」
「おやっさーーーん!!」

「お前さん、キロいくらだい?」
「は、80円っス」
「そうかい、俺は7000円だぜ」




「お前に見せてやるぜ、漢の焼き加減って奴をよ」
「すげえっス!超パネぇっス!」
スポンサーリンク
プロフィール

夫の妻

Author:夫の妻
箱庭大好きな夫の創るシルバニア世界の記録。

シルバニアファミリー
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。